2018年 04月 21日

画像の更新サービスの対応範囲

画像の更新は以下の3つに分けられます。

  1. 既存素材をトリミング、サイズ調整、明るさ調整する更新 → 当サービスでは調整画像と呼びます。
  2. 既存素材同士をくっつけたり、文字を入れたり、装飾する更新 → 当サービスでは簡易制作画像と呼びます。
  3. ゼロから制作したり、何かをベースになぞって制作する更新 → 当サービスでは制作画像と呼びます。

調整画像と簡易制作画像は更新サービス内で対応可能ですが、制作画像は更新サービス外(有料)での対応となります。

簡易制作画像と制作画像の違いについては以下をご参考ください。

簡易制作画像

簡易更新画像は、主に以下のような画像になります。

  • 社名またはサービス名のみのロゴ(フォントは基本的にこちら任せ)
  • メインビジュアル(持ち込みまたは素材写真+キャッチコピー)
  • バナー(持ち込みまたは素材写真+テキスト)
  • 見出し用のビジュアル画像(持ち込みまたは素材写真+テキスト)

こちらが保有する画像集や、フリー素材サイト、ご提供頂いた写真に文字や簡単な加工を施すまでの対応となります。なお、簡易制作画像について直しが必要になる場合は、別回数としてカウントとなります。

制作画像

簡易制作画像に当てはまらない画像は全て制作画像として、更新サービスのサポート外となり追加料金が必要となります。以下は事例になります。

  • ブランドロゴ
  • イラスト
  • 地図トレース
  • 事前のデザイン確認が必要なもの