2020年 04月 10日

クレジットカード決済機能(Stripeの埋め込み)について

バージョン5.2.3のアップデートで実装可能となったクレジットカード決済機能の実装方法についてご案内します。

導入の流れ

おおまかな導入の流れは以下の通りになります。

  1. 当社にご連絡
  2. Stripeアカウント開設
  3. 初期設定
  4. 商品登録
  5. 投稿に商品のショートコードを埋め込み

1.当社にご連絡

ご利用の方は、当社まで「クレジットカード決済機能を使いたい」旨をお問い合わせください。

まず、現在の投稿エディタがGutenbergでない場合は、切り替えが必要です。Gutennbergに切り替わっている場合は、クレジットカード決済機能を現在ご利用中のPRサイトビズサイトに追加します。

2.Stripeアカウント開設

クレジットカード決済はStripe(ストライプ)というツールを使います。その為、Stripe開設が必要です。※Paypalと同様、世界的に利用者が急増しているツールです。

Stripe(ストライプ)アカウント開設方法

3.初期設定

Stripeアカウントを開設したら、初期設定(APIキーの設定)と、メール設定を行います。APIキーはStripeの管理画面で取得できます。

「初期設定」でAPIキーを入力

「メール設定」でメール設定

4.商品登録

次に、商品を登録し、商品一覧で登録した商品のショートコードをコピーします。

「新規登録」で商品を登録

「商品一覧」でショートコード取をコピー

5.投稿に商品のショートコードを埋め込み

投稿内にStripeブロックを追加

取得したショートコードを貼付け

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

グループ分け メディア YouTube ブロック 投稿方法