2020年 06月 27日

②初期設定:Simple Stripe Checkout

Stripeのアカウントを作成した後、PRサイトビズにあるSimple Stripe Checkout(以降、SSC)を設定していきます。

テストAPIキーを取得

APIキーには公開可能キーとシークレットキーがありますので、それぞれコピーします。

APIキーには、テストAPIキーと本番APIキーがあります。ここではテストAPIキーを取得していく流れで進めますが、既にアカウントを有効化していて、テストを行う必要がない場合は、本番APIキーを取得して進めてください。

初期設定に公開可能キーとシークレットキーを貼り付け

こんにちは、miyamoto さん

コピーした公開可能キーとシークレットキーを、それぞれ初期設定に貼り付けて「保存」します。

クレジットカード決済Stripeまとめ

  1. Stripe(ストライプ)の開設:クレジットカード決済の導入
  2. 初期設定:Simple Stripe Checkout
  3. メール設定:Simple Stripe Checkout
  4. 商品登録:Simple Stripe Checkout
  5. 決済ボタンを埋め込む:Simple Stripe Checkout
  6. テスト決済をしてみましょう:Simple Stripe Checkout
  7. Stripeの本番APIキーを有効にする為の操作

フリーワード検索で探す