2020年 06月 27日

⑤決済ボタンを埋め込む:Simple Stripe Checkout

商品のショートコードをコピー

左サイドメニューの[商品一覧]に移動して、対象商品のショートコードをコピーします。
※クリックするだけでコピーされます。

ショートコード例

[gssc code=1]

決済ボタン用のブロックを追加する

ショートコードをコピーしたら、次は投稿に貼り付けます。

をクリックし、一般ブロック内にある「Stripe」ボタンをクリックして、Stripe用のブロックを追加します。

ショートコードを貼り付ける

先ほど、コピーしたショートコードをStripeボックスに貼り付けます。

プレビューして確認

クレジットカード決済Stripeまとめ

  1. Stripe(ストライプ)の開設:クレジットカード決済の導入
  2. 初期設定:Simple Stripe Checkout
  3. メール設定:Simple Stripe Checkout
  4. 商品登録:Simple Stripe Checkout
  5. 決済ボタンを埋め込む:Simple Stripe Checkout
  6. テスト決済をしてみましょう:Simple Stripe Checkout
  7. Stripeの本番APIキーを有効にする為の操作

フリーワード検索で探す