Gmail独自ドメインメール設定

Googleのメールサービス「Gmail」の優れている点の一つは、
貴社で保有するドメイン(AAA.comなど)のメール(独自メール)を設定できる
メーラー(メールを送受信できるツール)としての機能が備わっている点です。

クラウド型のメーラーなので、PCやスマホ、タブレットでメールの内容を共有できます。

例えば、移動中にスマホで送信した内容が、オフィスに戻った時、PC上でも確認できるなど、
これまでの手間を一つ軽減できます。

また、PCを買い替えしてもGmail上でメールをやっていれば、
バックアップして新しいPCへ移行するといった手間も省略できます。

グロウニッチでは、有償でのGmail代行設定も行っておりますが、
多少PCをいじれる方であれば、このページを見ながら
1時間程度あれば設定できるはずなので、ぜひ、参考にしてみてください。

Gmailにアクセス

まず、ご利用中のGmailにアクセスします。アカウントがまだであれば、作成してください。

http://bit.ly/mWqdYG

Gmailにアクセスすると、下図のような画面が表示されますので、右上部にあるhaguruma_gmail歯車マークをクリックし、「設定」を選んでください。

1

矢印

次に設定ページのナビゲーションにある「アカウント」をクリックします。

2_1

このページがメーラー機能を設定するページになります。

SMTP設定(送信アカウントの設定)

まず、独自ドメインの送信設定を行います。設定を完了すると、保有している独自メールアドレス(ここでは test@pr-site.biz )をGmailから送信できるようになります。

以下画像の通り、「名前:」欄のお使いのGmailアドレスの下に「メールアドレスを追加」というリンクがありますので、そちらをクリックします。

3_1

矢印

以下のようなボックスが立ち上がるので、設定するメールアドレスと、送信者として使う名前を入力します。入力が終わったら「次のステップ」に進みます。

4_1

矢印

二通り設定方法がありますが、ここでは「SMTPサーバー経由」を選択します。SMTPで設定すると独自アドレスのメールサーバー経由で送信されます。発信元不明によるセキュリティブロックはされにくくなります。

5_1

矢印

「SMTPサーバー」の設定を行い、「アカウントを追加」をクリックします。メールサーバー情報が分からない場合は、弊社担当者までご連絡ください。

6_1

矢印

「SMTPサーバー」の設定を行うと、設定したメールアドレスに承認用の確認コードと承認URLが届きます。(以下のような内容のメールです。)

通知

矢印

届いた「確認コード」を以下の赤枠の中に入力し「確認」をクリックするか、メール文内にある承認URLををクリックするとアカウントが追加されます。

8_1

矢印

以下、赤枠のように追加されたか確認してください。このメールをデフォルトの送信アドレスにしたい場合は、アカウントの右にある「デフォルトに設定」をクリックします。また、メールサーバーが変更された場合は「情報を編集」をクリックすると、再度設定画面が立ち上がります。

9_1

POP設定(受信アカウントの設定)

独自ドメインの受信設定を行います。設定が完了すると、保有している独自メールアドレス(ここでは test@pr-site.biz )宛てのメールがGmailで受信できるようになります。

「設定」>「アカウント」ページに戻り、「POP3を使用して他のアカウントの・・・・」欄の「自分のPOP3メールアカウントを追加」をクリックします。

10_1

矢印

次に、独自ドメインのメールアドレスを入力し、「次のステップ」に進みます。

11_1

矢印

「POPサーバー」の設定を行い、「アカウントを追加」をクリックします。メールサーバー情報が分からない場合は、弊社担当者までご連絡ください。

「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」にチェックすると、万が一、Gmailにアクセスできなくてもメールサーバー上にメール履歴は残ります。また、「受信したメッセージにラベルを付ける」をチェックすると、受信メールにラベルが付与されます。

12_1

矢印

前項で「ラベル」を付与していると、下図の通り、左サイドメニューにリンクが設けられます。こちらをクリックすると、その「ラベル」の対象メールのみ一覧表示します。また、下図のようにカーソルを合わせると▼印が表示されるのでクリックします。

13_1

矢印

▼印をクリック > 「ラベルの色」を選択すると、ラベルの色が選べます。

14_1

矢印

ラベルの色を付与すると下図の通り、メール一覧時に独自メール宛てに来たか、元のGmail宛てに来たか把握しやすくなります。

16_1

関連記事

Gmailの迷惑メールフォルダ
無料で使えるGmailの優れた部分の一つはセキュリティです。 ただし、そのセキュリティのせいで大事なメールも迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう事があります。 とはいえ、docomo携帯などで多いような受信ブロックするのではなく、あくまで迷惑メールフォルダに隔離するだけなので、チェックは可能です。 では、迷惑フォルダのある箇所を確認してみましょう。……
Gmailアプリに複数のアカウントを追加する方法【2016年版】
こちらの記事は古いバージョンでのやり方になります。2019年現在の追加方法を更新しました。 https://pr-site.biz/support/usefulknowledge/webtool/2019/12/863.html   スマートフォンで使うGmailアプリは、基本は最大5件までですが複数のGmailアカウントを設定できます。 ……
G Suite(旧:GoogleApps)お支払い設定
赤枠のいずれかから、「お支払いを設定」に進みます。 ▼ お支払いプランを選択します。 2018年現在、年間プランでは6,000円(月だと600円)と、1か月あたりの料金がオトクです。 ※ユーザー数分だけ費用が必要です。必要以上にユーザー数を作ってしまった場合はユーザーを削除してから再度お支払いに進むと良いです。 緑のラジオボタンが選ばれたら、……
ランディングページ
ランディングページとは、ユーザーが最初に踏み入れたページです。大抵はHOMEページが一番ですが、検索エンジンに強いサイトでは、HOMEよりも特定のページの方が集客できているケースもあります。 ただし、2015年4月現在、ランディングページを参照できる箇所が2つあり、一つは内に、もう一つは内にあります。 「集客」内のランディングページ 参照経路:集客 &……

フリーワード検索で探す