Gmailの迷惑フォルダ

無料で使えるGmailの優れた部分の一つはセキュリティです。

ただし、そのセキュリティのせいで大事なメールも迷惑フォルダに振り分けられてしまう事があります。

とはいえ、docomo携帯などで多いような受信ブロックするのではなく、あくまで迷惑フォルダに隔離するだけなので、チェックは可能です。

では、迷惑フォルダのある箇所を確認してみましょう。

まず、Gmail左ナビゲーションに「開く」という文字があるので、そちらをクリックします。

Gmail「開く」

矢印

以下の赤い点線内のボックスが展開されますので、「迷惑フォルダ」をクリックしますと、迷惑メールと判定されたメール一覧が出てきます。

Gmail迷惑フォルダ

なお、実際に悪意のあるメールが存在する場合もあるので、なるべく用のあるメール以外は開かないようにしましょう。

※当ページは、2014年現在の情報です。内容を保証するものではございません。

関連記事

Googleスライドを使って、キャプチャーした画像をデスクトップ保存したい場合
Googleアカウント(gmailなど)があれば無料で使えるGoogleスライドを使って、キャプチャーした画像をデスクトップ保存する方法になります。 特に、Windows10でできる[Windowsボタン]+[Shift]+[s]を同時押しキャプチャーは、コピーだけされるので、どこかに貼り付けて保存しなければ、画像データ化できません。 Photoshop……
Googleアカウントをもう一つログインしたい場合
Googleアカウントが既にあり、別アカウントでもログインしたい場合は、アカウントを追加する作業が必要な場合もあります。 Googleは色々使い分けが必要な時もあり、アカウント追加方法も様々でこの説明のパターンでない事もありますが、今回はフリーのGmailを使っている方がGsuiteを追加する場合に起きた流れになります。 ログイン画面 既存のアカウ……
Gmailアプリに複数のアカウントを追加する方法【2016年版】
こちらの記事は古いバージョンでのやり方になります。2019年現在の追加方法を更新しました。 https://pr-site.biz/support/usefulknowledge/webtool/2019/12/863.html   スマートフォンで使うGmailアプリは、基本は最大5件までですが複数のGmailアカウントを設定できます。 ……
ランディングページ
ランディングページとは、ユーザーが最初に踏み入れたページです。大抵はHOMEページが一番ですが、検索エンジンに強いサイトでは、HOMEよりも特定のページの方が集客できているケースもあります。 ただし、2015年4月現在、ランディングページを参照できる箇所が2つあり、一つは内に、もう一つは内にあります。 「集客」内のランディングページ 参照経路:集客 &……

フリーワード検索で探す